資金繰り 苦しい / 久我事務所

久我事務所 > 財務・経営分析に関するキーワード > 資金繰り 苦しい

資金繰り 苦しい

  • 飲食店の経営について税理士に相談するメリット

    次に、経営の資金繰りについて様々なご提案をさせていただくことができる点があげられます。現在、新型コロナ感染症のまん延により経営に影響を受けた事業に対し、国は給付金や助成金などの様々な支援策を打ち出しています。税理士にご相談をいただくことで、こうした補助金・助成金などのサポートをはじめとする各種支援制度の活用を通じ...

  • 黒字倒産とは

    すなわち、黒字倒産は資金繰りに失敗することにより生じるものとまとめられます。そのため、黒字倒産を防ぐには、資金繰り表の作成や在庫管理、顧客の格付けを行うことによる不良債権の予防といった対策を打つことが重要です。これにより、入出金状況を確実に把握し、かつ過剰在庫を発生させない、キャッシュフローのある経営を徹底するこ...

  • 中小企業が抱える経営課題とは?課題の見つけ方や解決策など

    中小企業が抱える問題としては「売上」「資金繰り」そして「資金調達」という問題があります。この他にも問題は様々ですが、よく起こることとしては「資金」に関する経営課題でしょう。これらの問題の見つけ方や解決策などを解説していきます。 ■売上に関する問題点まず資金の問題を考えるにあたっては「売上」に関する問題があります。...

  • なぜ黒字倒産は起こるのか?原因や対策も併せて詳しく解説

    黒字倒産は、文字通り黒字であるにもかかわらず倒産をしてしまうことですが、この原因として考えられるものが資金繰りの悪化です。なぜ黒字なのに資金繰りが悪化するのか、その原因としては借入の返済額と固定資産にあります。 まず一つ目の借入についてですが、借入があると返済を行う必要があります。その返済額が多くなってくると、そ...

  • 設備投資を行うべきかの判断基準とは?基本的な考え方を解説

    借入金の返済負担が重ければ、資金繰りが悪化するでしょう。設備資金の返済原資となるのは、運転資金ではなく利益です。もっと正確に言えばキャッシュフローが設備資金の返済原資になります。借入の年間返済額が、キャッシュフロー(当期純利益 + 減価償却費の合計)金額内であることが望ましいです。設備投資のための年間返済額が、キ...

  • 資金繰りが苦しい…主な原因や改善のポイントは?

    資金繰りの悩みを抱えている経営者の中にはその原因や改善方法を知りたいという方がいらっしゃいます。この記事では、資金繰りの悩みとなる原因と改善方法についてわかりやすく紹介します。 資金繰りが悪化する6つの原因とそれぞれの解決方法資金繰りの悩みの原因として一般的なものには、次のものがあります。 継続的な赤字投資の失敗...

当事務所が提供する基礎知識

  • 中小企業向けの資金調達方...

    中小企業の事業展開を行っていく際には、資金調達が必要になってきます。中小企業の資金調達には様々な方法があり、いくつかの方...

  • 決算書とは?専門家による...

     損益計算書は、一年間の収益から、費用を差し引いた差額である利益を計算する表です。利益には、①売上総利益、②営業利益、③...

  • なぜ黒字倒産は起こるのか...

    倒産をする企業の中には、黒字なのにもかかわらず倒産をすることもあります。これを黒字倒産といいますが、この黒字倒産はなぜ起...

  • 企業(事業)の目標設定

    事業を始められる(始められた)時の将来像は?どのような姿(こと)を描かれたでしょうか?  その想いを、具体的に誰でも見え...

  • 飲食店の業績向上(改善)

    飲食店経営者の抱えている課題として、業績の向上・人材の確保が挙げられます。しかし、これは飲食業に限ったことではありません...

  • 起業と事業形態 

    事業を始める時、まず考えることの一つに「個人事業」として行うのか、又は「法人」として行うのか、という選択です。   選択...

  • 中期経営計画とは?作り方...

    会社経営を行っていく際に必要になってくるものとして経営計画があります。そして、この経営計画の中でも中期経営計画は特に重要...

  • 財務指標とその比較・分析

    財務数値に基づく主な経営指標としては「収益性」・「安定性」・「成長性」などを思い浮かべることでしょう。 各々一...

  • 収益と収入はどう違うか?

     収益と収入は必ずしも一致しません。収益とは、企業の営業活動の結果生み出された成果であり、増資その他資本取引以外の取引に...

  • 財務諸表のpoint

    企業(事業)の財務状態や経営成績は基本のこととして、事業資金がどのように動いているのか、という点を注視してほしいと考えま...

よく検索されるキーワード

代表税理士紹介

  • 代表税理士
    久我 晴幸(くが はるゆき)
  • 所属団体
    東京税理士会
  • 経歴

    高等学校卒業後2年間、都内の病院に勤務

    昭和59年3月 病院を退職

    昭和59年4月 専門学校に入学し税理士資格を目指す。

    平成5年5月 東京税理士会 世田谷支部(事務所開設)

    平成6年4月 東京税理士会 渋谷支部に移転とともに独立

  • 業務経歴

    (1)税理士事務所 勤務

     税務会計業務(決算、申告業務ほか)

     不動産税務業務(マンション・アパート経営者に関する税務業務)

    (2)不動産鑑定事務所 勤務

     鑑定・調査業務(不動産の現地実査・法令調査から価格査定)

    (3)コンサルティング会社 勤務

     相続・事業承継の相談及び提案業務

     不動産等の活用相談及び提案業務

事務所概要

名称 久我事務所
所属 東京税理士会
代表者 久我 晴幸(くが はるゆき)
所在地 〒140-0011 東京都品川区東大井4-7-22-304
電話番号 03-6433-3232
対応時間 平日10:00~18:00
定休日 土・日・祝日
  • 国際会計基準IFRSコンソーシアム会員
  • 一般社団法人フードアカウンティング協会

ページトップへ