財務・経営分析に関するキーワード / 久我事務所

久我事務所 > 財務・経営分析に関するキーワード

財務・経営分析に関するキーワードに関する基礎知識や事例

  • 経営分析 手法

    【税理士が解説】経営分析の代表的な手法とはその際に行われる経営分析ですが、いくつかの手法があります。経営分析に活用される手法とはどのようなものがあるのでしょうか。以下で詳しく見ていきましょう。 経営分析とは 経営分析とは […]

  • 損益計算書 わかりやすく

    財務諸表のpoint○損益計算書期首(又はある日付)から期末(又は、ある日付時点)までの期間でどれだけの売上(収益)をあげ、経費(費用)がかかり、その結果の利益又は損失を表します。営業利益が確保されていることが大切です。 […]

  • 財務諸表 分析 わかりやすく

    財務諸表財務諸表には「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」があります。 【貸借対照表】とは一時点における会社の「財産・債務・純資産」を表したものです。資金をどのように調達し、その資金を使った結果、現在どれ […]

  • 黒字倒産 事例

    収益と収入はどう違うか?例えば、売掛金などの貨幣として回収できていない収益が多数であり、収入が少ない場合だと、手元のキャッシュが不足してしまい、黒字倒産という事態が起こることがあります。このような事態が起こらないようにす […]

  • 黒字倒産 なぜ

    経営のサポートなぜ? でしょうか。〇役職(取締役等)が存在していても、形骸化している。〇経営者に力が集中していて周りの誰も意見を言えない。 これでは業績がよい時は問題ありませんが、業績が下降してきた状況等(或は何か問題が […]

  • 法人 決算書

    決算書とは?専門家による読み方解説税引前当期利益により、概算の法人税等納税額が予測できます。 ⑤当期純利益 当期純利益は、「税引前利益 - 法人税等」によって求められます。当期純利益により、企業の最終的な利益がわかります […]

  • 流動比率 低い

    ~流動比率~財務・経営分析の基礎知識 財務・経営分析のための指標の一つに流動比率があります。流動比率とは、流動資産を流動負債で割ったもので、貸借対照表の流動資産と流動負債の比率から、会社の短期的な安全性を判断するための指 […]

  • 流動比率 目安

    ~流動比率~財務・経営分析の基礎知識 財務・経営分析のための指標の一つに流動比率があります。流動比率とは、流動資産を流動負債で割ったもので、貸借対照表の流動資産と流動負債の比率から、会社の短期的な安全性を判断するための指 […]

  • 決算書 分析

    決算書とは?専門家による読み方解説 決算書が読めるようになると、会社の経営がより理解できるようになります。また、会社の経営を財務・経営分析の面からご支援するのは、税理士の仕事です。  久我事務所では、渋谷区、新宿区、品川 […]

  • 決算書 読み方

    決算書とは?専門家による読み方解説 決算書が読めるようになると、会社の経営がより理解できるようになります。また、会社の経営を財務・経営分析の面からご支援するのは、税理士の仕事です。  久我事務所では、渋谷区、新宿区、品川 […]



当事務所が提供する基礎知識

  • 飲食店における運転資金の...

    飲食店を経営するにあたっては運転資金をどのくらい用意しておけばいいのかということが重要になってきます。特にコロナウイルス...

  • 飲食店の経営にかかる費用...

    飲食店を開業する際には、どのくらいの費用がかかるのだろう、ということを迷っている方も多いと思います。実際に飲食店の特徴と...

  • 損益計算書の見方とは?ポ...

    経営を行う際には損益計算書などの財務諸表を用いて企業の経営分析を行うことがあります。その中でも損益計算書とは一体どのよう...

  • 飲食店開業・店舗運営

    お店のコンセプトと店舗選び(店舗づくり)開業に向けての計画(収支計画づくり)人の採用・教育 など 〇立地条件(...

  • 財務諸表

    財務諸表には「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」があります。 【貸借対照表】とは一時点におけ...

  • 財務・経営分析の必要性

    現在、「情報」の重要性が高いことは、事業経営者でなくとも誰もが理解していることでしょう。さまざまな情報が自由に手に入る今...

  • 黒字倒産とは

    黒字倒産とは、事業経営につき収入が支出を上回って剰余が生じているのにもかかわらず、支払いに必要な資金が不足して倒産するこ...

  • 財務諸表のpoint

    企業(事業)の財務状態や経営成績は基本のこととして、事業資金がどのように動いているのか、という点を注視してほしいと考えま...

  • バーの経営を成功させるた...

    バーの経営を成功させるにはどういったことが重要でしょうか。 バーだけでなく、ラウンジ、水商売、飲食店全般に共通...

  • 資金調達(準備)

    事業を継続していくためには資金が必要ですが、その事業資金を使途で分けると「運転資金」と「設備資金」に区分できます。&nb...

よく検索されるキーワード

代表税理士紹介

  • 代表税理士
    久我 晴幸(くが はるゆき)
  • 所属団体
    東京税理士会
  • 経歴

    高等学校卒業後2年間、都内の病院に勤務

    昭和59年3月 病院を退職

    昭和59年4月 専門学校に入学し税理士資格を目指す。

    平成5年5月 東京税理士会 世田谷支部(事務所開設)

    平成6年4月 東京税理士会 渋谷支部に移転とともに独立

  • 業務経歴

    (1)税理士事務所 勤務

     税務会計業務(決算、申告業務ほか)

     不動産税務業務(マンション・アパート経営者に関する税務業務)

    (2)不動産鑑定事務所 勤務

     鑑定・調査業務(不動産の現地実査・法令調査から価格査定)

    (3)コンサルティング会社 勤務

     相続・事業承継の相談及び提案業務

     不動産等の活用相談及び提案業務

事務所概要

名称 久我事務所
所属 東京税理士会
代表者 久我 晴幸(くが はるゆき)
所在地 〒140-0011 東京都品川区東大井4-7-22-304
電話番号 03-6433-3232
対応時間 平日10:00~18:00
定休日 土・日・祝日
  • 国際会計基準IFRSコンソーシアム会員
  • 一般社団法人フードアカウンティング協会

ページトップへ