企業 利益 / 久我事務所

久我事務所 > 経営コンサルティングに関するキーワード > 企業 利益

企業 利益

  • 財務諸表のpoint

    企業(事業)の財務状態や経営成績は基本のこととして、事業資金がどのように動いているのか、という点を注視してほしいと考えます。資金を人の体に例えると血液と言われます。血液が常に流れていなければ生命が失われてしまいます。同じように事業においては資金が不足してしまうと事業継続ができなくなってしまいます。 売上を上げるこ...

  • 経営における税の位置づけ(役割)

    中小企業において強く感じますが、この「税」というものをどのように捉えていらっしゃるでしょうか? 誰もが、すぐに思いつくものとして「節税」というワードを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?・・・今ではネット・書籍・雑誌の特集など、さまざまな情報が溢れ、誰でも簡単に情報を知ることができる環境にあります。そもそも...

  • 総合的な企業分析

    企業(事業)の状態を知るためには様々な情報があります。一つは、「財務情報」 もう一つは、「非財務情報」 です。・・・ どちらも大切なものです。 企業(事業)経営は、さまざまな情報を得て適時適切な判断(決断)を行っていかなくてはいけません。 数値情報としては、例えば「前年比」「前年同月比」などが言われます。変化のス...

  • 財務指標とその比較・分析

    各々一つの見方として経営結果の判断材料として有用ですが、これら単体で企業の状態(全体観)を適正に見ることができるでしょうか? そこで、これらを含む重要な指標を総合して見える化したものが「企業力総合評価」です。主要な数値を基に、現在の数値で企業の状態はどうなのか?これを表します。 何十ページもの資料でまとめられた分...

  • 財務・経営分析の必要性

    その結果数値は、外部環境にも影響されますが、内部環境(企業内部状況)によっても左右されます。 外部環境は自社のみで変えることはできませんが、内部環境は変えることができます。 財務情報を見ることによって、社内の「何が良かったのか? 良くなかったのか? 何が不足していたのか?」を把握することができます。大切な「内部情...

  • 経営のサポート

    規模の大小を問わず、企業トップ(経営者)をサポートする役割(本当の参謀役)が機能していないことが数多く見受けられます。 なぜ? でしょうか。〇役職(取締役等)が存在していても、形骸化している。〇経営者に力が集中していて周りの誰も意見を言えない。 これでは業績がよい時は問題ありませんが、業績が下降してきた状況等(或...

  • 企業(事業)の目標設定

    「長期目標」・・最終的な 又は 〇〇年後 などの企業の姿(あり方)      ↓「中期目標」・・数年後に達成したい姿(事柄)      ↓「単年度目標」・・翌年度(又は今年度)1年間で達成したい姿(事柄) 社会・事業環境変化のスピードが速い現在において、「長期」「中期」の捉え方は人それぞれ異なると思います。変化す...

  • 経理の役割と業務効率化

    特に中小企業において殆どの方は、業務の位置づけと重要性を感じない仕事と思っている現実があります。 確かに 取引の事後処理 を行うことは事実ですし、正しく記録することが直接売上になることはありません。だから、大事なことであるという認識を持っていない。 行動結果を、誰が見ても同じ数字で記録し、その数字がなぜそうなった...

  • 人材と事業成長

    企業は人なり」と言われます。50年前でも100年前でも、今でも、そして今後も同じであると思います。   継続企業は、「人を大切にする企業」であるとも言い換えることができます。 CS(カスタマーサービス)と謳い、お客様を大切にする企業は多いですが、商品やサービスを提供する人(社員)も同様です。 役職を得て一社員の...

  • 資金調達(準備)

    中小企業では、金融機関から融資を受けることが日常的でしょう。その際の重要なこととして、その事業の将来性(事業の実現性)や経営者自身がどのような姿勢で経営を行っているのかが大切です。 金融機関側からすれば、融資判断できる基準になります。この点は、経営者(企業側)も心がけておくことです。 最近では、クラウドファンディ...

  • 事業と経営

    いずれにせよ、一人(一企業)だけで事業が成り立っていくものではなく、取引先・消費者・社会があって成立するものです。 事業を始めることは、今では誰でも簡単にできる社会環境ではありますが、始められた瞬間から社会性を持った存在であることを意識し、継続していって欲しいと願っています。 久我事務所では、渋谷区、新宿区、品川...

当事務所が提供する基礎知識

  • ~流動比率~財務・経営分...

     財務・経営分析のための指標の一つに流動比率があります。流動比率とは、流動資産を流動負債で割ったもので、貸借対照表の流動...

  • 財務諸表のpoint

    企業(事業)の財務状態や経営成績は基本のこととして、事業資金がどのように動いているのか、という点を注視してほしいと考えま...

  • 財務諸表

    財務諸表には「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」があります。 【貸借対照表】とは一時点におけ...

  • 人材と事業成長

    経営トップを含め、事業経営においては、「人」が全ての鍵になります。 経営資源という言葉は誰もがご存知でしょう。...

  • 決算書とは?専門家による...

     損益計算書は、一年間の収益から、費用を差し引いた差額である利益を計算する表です。利益には、①売上総利益、②営業利益、③...

  • 財務・経営分析の必要性

    現在、「情報」の重要性が高いことは、事業経営者でなくとも誰もが理解していることでしょう。さまざまな情報が自由に手に入る今...

  • 飲食店の業績向上(改善)

    飲食店経営者の抱えている課題として、業績の向上・人材の確保が挙げられます。しかし、これは飲食業に限ったことではありません...

  • 事業と経営

    事業は、何を目標に(目的は何?)どのようなこと(商品・サービス等)をどのような方法(手段)で行っていくのかを明確にします...

  • 財務指標とその比較・分析

    財務数値に基づく主な経営指標としては「収益性」・「安定性」・「成長性」などを思い浮かべることでしょう。 各々一...

  • 収益と収入はどう違うか?

     収益と収入は必ずしも一致しません。収益とは、企業の営業活動の結果生み出された成果であり、増資その他資本取引以外の取引に...

よく検索されるキーワード

代表税理士紹介

  • 代表税理士
    久我 晴幸(くが はるゆき)
  • 所属団体
    東京税理士会
  • 経歴

    高等学校卒業後2年間、都内の病院に勤務

    昭和59年3月 病院を退職

    昭和59年4月 専門学校に入学し税理士資格を目指す。

    平成5年5月 東京税理士会 世田谷支部(事務所開設)

    平成6年4月 東京税理士会 渋谷支部に移転とともに独立

  • 業務経歴

    (1)税理士事務所 勤務

     税務会計業務(決算、申告業務ほか)

     不動産税務業務(マンション・アパート経営者に関する税務業務)

    (2)不動産鑑定事務所 勤務

     鑑定・調査業務(不動産の現地実査・法令調査から価格査定)

    (3)コンサルティング会社 勤務

     相続・事業承継の相談及び提案業務

     不動産等の活用相談及び提案業務

事務所概要

名称 久我事務所
所属 東京税理士会
代表者 久我 晴幸(くが はるゆき)
所在地 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-8 2F
電話番号/FAX番号 03-3377-4586 / 03-3377-4587
対応時間 平日10:00~18:00
定休日 土・日・祝日
  • 国際会計基準IFRSコンソーシアム会員
  • 一般社団法人フードアカウンティング協会

ページトップへ