損益計算書 わかりやすく / 久我事務所

久我事務所 > 財務・経営分析に関するキーワード > 損益計算書 わかりやすく

損益計算書 わかりやすく

  • 財務諸表のpoint

    損益計算書期首(又はある日付)から期末(又は、ある日付時点)までの期間でどれだけの売上(収益)をあげ、経費(費用)がかかり、その結果の利益又は損失を表します。営業利益が確保されていることが大切です。利益(黒字経営)は事業継続のための基本です。 ○キャッシュフロー計算書上記期間の現金の増減を表します。この期間に現...

  • 財務諸表

    財務諸表には「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」があります。 【貸借対照表】とは一時点における会社の「財産・債務・純資産」を表したものです。資金をどのように調達し、その資金を使った結果、現在どれくらいの財産や負債が存在しているのか、いわゆる「ストック部分」を表しています。 【損益計算書】とは  ...

  • 決算書とは?専門家による読み方解説

     損益計算書は、一年間の収益から、費用を差し引いた差額である利益を計算する表です。利益には、①売上総利益、②営業利益、③経常利益、④税引前当期利益、⑤当期純利益の5つがあります。 ①売上総利益 売上総利益は、「売上高-総原価」によって求められます。売上総利益は会社の商品の魅力を示すものです。調達した材料や商品など...

  • 黒字倒産とは

    ②事業の黒字を示す損益計算書において、売れ残っている在庫の支出が計上されない すなわち、黒字倒産は資金繰りに失敗することにより生じるものとまとめられます。そのため、黒字倒産を防ぐには、資金繰り表の作成や在庫管理、顧客の格付けを行うことによる不良債権の予防といった対策を打つことが重要です。これにより、入出金状況を確...

  • 財務諸表分析では何を見る?具体的な分析方法を分かりやすく解説

    財務諸表とは「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュフロー計算書」のことを言いますが、この資料をみていくことによって経営の状況を明確に把握することが可能になります。財務諸表分析ではどのような点を見ているのか、そして分析方法を解説していきます。 ■財務諸表分析ではどこを見るのか財務諸表分析において大切なところは「資...

  • 飲食店の損益計算書|経営のためにどのように活かすべき?

    飲食店の経営を行う際に、損益計算書などの財務諸表を用いて企業の経営分析を行うことがあります。飲食店での損益計算書はどのように分析して生かすことができるのでしょうか。以下で詳しく見ていきましょう。 飲食店の損益計算書の特徴 飲食店は原価という仕入れ値が多くかかってきます。そのため、飲食店の損益計算書には営業利益があ...

  • 【税理士が解説】経営分析の代表的な手法とは

    経営分析とは営業成績や財務諸表を見ながら自社の経営状態を分析することであり、財務諸表と呼ばれる貸借対照表や損益計算書などを活用していきながら自社の経営状況や競合他社の状況などを分析していくことを言います。財務分析とよく区別されることが多いですが、財務分析とは経営分析の中にある位置づけであり、経営分析の中でも定量的...

  • 損益計算書の見方とは?ポイントをわかりやすく解説

    経営を行う際には損益計算書などの財務諸表を用いて企業の経営分析を行うことがあります。その中でも損益計算書とは一体どのようなものなのでしょうか。以下、解説していきます。  損益計算書とは 損益計算書とは企業の収入と経費を計算してその企業の利益、損失を示したものです。利益には主に3つあり、営業利益、経常利益、税引前当...

当事務所が提供する基礎知識

  • 財務諸表分析では何を見る...

    経営の状況を把握するためには財務諸表を見ることが重要になってきます。財務諸表とは「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュ...

  • なぜ黒字倒産は起こるのか...

    倒産をする企業の中には、黒字なのにもかかわらず倒産をすることもあります。これを黒字倒産といいますが、この黒字倒産はなぜ起...

  • 飲食店開業・店舗運営

    お店のコンセプトと店舗選び(店舗づくり)開業に向けての計画(収支計画づくり)人の採用・教育 など 〇立地条件(...

  • 【屋台の開業をお考えの方...

    飲食店の形態の中には屋台を開業することを検討している方も多いと思います。しかし、屋台を開業するにはどのような手順が必要か...

  • 人材と事業成長

    経営トップを含め、事業経営においては、「人」が全ての鍵になります。 経営資源という言葉は誰もがご存知でしょう。...

  • 経営における税の位置づけ...

    事業を進めていく中で「税」が関連してくる場面も存在します。 中小企業において強く感じますが、この「税」というも...

  • 収益と収入はどう違うか?

     収益と収入は必ずしも一致しません。収益とは、企業の営業活動の結果生み出された成果であり、増資その他資本取引以外の取引に...

  • ~流動比率~財務・経営分...

     財務・経営分析のための指標の一つに流動比率があります。流動比率とは、流動資産を流動負債で割ったもので、貸借対照表の流動...

  • 経営のサポート

    規模の大小を問わず、企業トップ(経営者)をサポートする役割(本当の参謀役)が機能していないことが数多く見受けられます。&...

  • 飲食店の業績向上(改善)

    飲食店経営者の抱えている課題として、業績の向上・人材の確保が挙げられます。しかし、これは飲食業に限ったことではありません...

よく検索されるキーワード

代表税理士紹介

  • 代表税理士
    久我 晴幸(くが はるゆき)
  • 所属団体
    東京税理士会
  • 経歴

    高等学校卒業後2年間、都内の病院に勤務

    昭和59年3月 病院を退職

    昭和59年4月 専門学校に入学し税理士資格を目指す。

    平成5年5月 東京税理士会 世田谷支部(事務所開設)

    平成6年4月 東京税理士会 渋谷支部に移転とともに独立

  • 業務経歴

    (1)税理士事務所 勤務

     税務会計業務(決算、申告業務ほか)

     不動産税務業務(マンション・アパート経営者に関する税務業務)

    (2)不動産鑑定事務所 勤務

     鑑定・調査業務(不動産の現地実査・法令調査から価格査定)

    (3)コンサルティング会社 勤務

     相続・事業承継の相談及び提案業務

     不動産等の活用相談及び提案業務

事務所概要

名称 久我事務所
所属 東京税理士会
代表者 久我 晴幸(くが はるゆき)
所在地 〒140-0011 東京都品川区東大井4-7-22-304
電話番号 03-6433-3232
対応時間 平日10:00~18:00
定休日 土・日・祝日
  • 国際会計基準IFRSコンソーシアム会員
  • 一般社団法人フードアカウンティング協会

ページトップへ