飲食店の経営について税理士に相談するメリット / 久我事務所

久我事務所 > 飲食店経営支援 > 飲食店の経営について税理士に相談するメリット

飲食店の経営について税理士に相談するメリット

飲食店の経営について、税理士に相談するメリットとしてはどんなものがあるでしょうか。

 

まず第一に、飲食店経営に関する様々な手続きにかけていた「労力」や「不安」を削減できる点があげられます。
飲食店を経営する上で大きな悩みとなり得るのは、売り上げの記録やそれに基づく確定申告・青色申告などの手続きかと存じます。

これらを税理士が代行することにより、手続きにかかる時間や労力を削減し、その分を営業や経営の改善に回すことができます。
また、手続きに不備があることで追加徴税とならないかといった不安についても、税理士が確実に手続きを行うことで払しょくすることが可能です。

 

次に、経営の資金繰りについて様々なご提案をさせていただくことができる点があげられます。
現在、新型コロナ感染症のまん延により経営に影響を受けた事業に対し、国は給付金や助成金などの様々な支援策を打ち出しています。
税理士にご相談をいただくことで、こうした補助金・助成金などのサポートをはじめとする各種支援制度の活用を通じた資金繰りについてのアドバイスをすることが可能です。

 

これらのメリットに対し、飲食店の経営に税理士は不要だという意見も存在します。
しかしながら、飲食店の経営に当たっては、金銭の管理や帳簿付け、税金の手続き、税務調査など、お金にまつわる様々な困難が存在し、各種手続きにミスがあれば余計な出費も発生してしまいます。
飲食店について経営が不安であったり、税理士のサポートが必要か不必要かわからなかったりする場合には、一度税理士にご相談いただくことをおすすめします。


久我事務所では、経営コンサルティングや財務分析、経営分析など企業や組織の改革・強化のためのさまざまなサポートを行っております。
飲食店の経営支援についてお考えの方は、お気軽に久我事務所までお問い合わせください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 起業と事業形態 

    事業を始める時、まず考えることの一つに「個人事業」として行うのか、又は「法人」として行うのか、という選択です。   選択...

  • 黒字倒産とは

    黒字倒産とは、事業経営につき収入が支出を上回って剰余が生じているのにもかかわらず、支払いに必要な資金が不足して倒産するこ...

  • 財務諸表分析では何を見る...

    経営の状況を把握するためには財務諸表を見ることが重要になってきます。財務諸表とは「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュ...

  • 企業(事業)の目標設定

    事業を始められる(始められた)時の将来像は?どのような姿(こと)を描かれたでしょうか?  その想いを、具体的に誰でも見え...

  • 飲食店の業績向上(改善)

    飲食店経営者の抱えている課題として、業績の向上・人材の確保が挙げられます。しかし、これは飲食業に限ったことではありません...

  • 飲食店における運転資金の...

    飲食店を経営するにあたっては運転資金をどのくらい用意しておけばいいのかということが重要になってきます。特にコロナウイルス...

  • 資金調達(準備)

    事業を継続していくためには資金が必要ですが、その事業資金を使途で分けると「運転資金」と「設備資金」に区分できます。&nb...

  • 事業と経営

    事業は、何を目標に(目的は何?)どのようなこと(商品・サービス等)をどのような方法(手段)で行っていくのかを明確にします...

  • 総合的な企業分析

    企業(事業)の状態を知るためには様々な情報があります。一つは、「財務情報」 もう一つは、「非財務情報」 です。・・・ ど...

  • バーの経営を成功させるた...

    バーの経営を成功させるにはどういったことが重要でしょうか。 バーだけでなく、ラウンジ、水商売、飲食店全般に共通...

よく検索されるキーワード

代表税理士紹介

  • 代表税理士
    久我 晴幸(くが はるゆき)
  • 所属団体
    東京税理士会
  • 経歴

    高等学校卒業後2年間、都内の病院に勤務

    昭和59年3月 病院を退職

    昭和59年4月 専門学校に入学し税理士資格を目指す。

    平成5年5月 東京税理士会 世田谷支部(事務所開設)

    平成6年4月 東京税理士会 渋谷支部に移転とともに独立

  • 業務経歴

    (1)税理士事務所 勤務

     税務会計業務(決算、申告業務ほか)

     不動産税務業務(マンション・アパート経営者に関する税務業務)

    (2)不動産鑑定事務所 勤務

     鑑定・調査業務(不動産の現地実査・法令調査から価格査定)

    (3)コンサルティング会社 勤務

     相続・事業承継の相談及び提案業務

     不動産等の活用相談及び提案業務

事務所概要

名称 久我事務所
所属 東京税理士会
代表者 久我 晴幸(くが はるゆき)
所在地 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-8 2F
電話番号/FAX番号 03-3377-4586 / 03-3377-4587
対応時間 平日10:00~18:00
定休日 土・日・祝日
  • 国際会計基準IFRSコンソーシアム会員
  • 一般社団法人フードアカウンティング協会

ページトップへ