会社 成長 / 久我事務所

久我事務所 > 経営コンサルティングに関するキーワード > 会社 成長

会社 成長

  • 財務諸表

    一時点における会社の「財産・債務・純資産」を表したものです。資金をどのように調達し、その資金を使った結果、現在どれくらいの財産や負債が存在しているのか、いわゆる「ストック部分」を表しています。 【損益計算書】とは  一定期間において会社がどれだけ売上をあげたのか、そのためにどれだけの原価がかかり、また経費を必要と...

  • 財務指標とその比較・分析

    財務数値に基づく主な経営指標としては「収益性」・「安定性」・「成長性」などを思い浮かべることでしょう。 各々一つの見方として経営結果の判断材料として有用ですが、これら単体で企業の状態(全体観)を適正に見ることができるでしょうか? そこで、これらを含む重要な指標を総合して見える化したものが「企業力総合評価」です。

  • 財務・経営分析の必要性

    事業の継続・成長(目標)を達成するために、どのようなことを行うのか?現実の行動も含め、それは経営者(経営陣)の判断に委ねられています。 久我事務所では、渋谷区、新宿区、品川区、港区を中心としたエリアで、「経営コンサルティング」、「経営支援」、「財務・経営分析」「飲食店経営支援」などに関する相談を承っております。

  • 人材と事業成長

    人(人材)が成長するからこそ、事業が成長する。おそらくこれを否定する方は殆どいらっしゃらないでしょう。 誰でも事業を興せば継続できるという時代ではありません。如何に人(人材)を伸ばし、事業成長を図っていくのか、経営者自身が問われています。 久我事務所では、渋谷区、新宿区、品川区、港区を中心としたエリアで、「経営コ...

  • 起業と事業形態 

    法人として事業を始められる場合、現在は設立手続きが徐々に簡略化されてきていますが、設立に際して決めなければいけない事がありますので、会社としてスタートするまでの期間に余裕をもって準備を始めましょう。 また、個人と法人では税金の異なる取扱いがありますので、少し確認しておくことも必要です。 〇税金の種類の違い個人の場...

  • 経営における税の位置づけ(役割)

    そもそも利益が上がらなければ節税などを考える余地もありませんが、利益があるということは、即ち企業が存続(成長)していけるということです。事業を進めていく過程で「税」も考慮することは必要ですが、あなたの目標は、まず「事業の継続・成長」であり、その事業を進めていく過程において活用できるものの中に「節税」もあるのではな...

当事務所が提供する基礎知識

  • 飲食店開業・店舗運営

    お店のコンセプトと店舗選び(店舗づくり)開業に向けての計画(収支計画づくり)人の採用・教育 など 〇立地条件(...

  • 財務諸表のpoint

    企業(事業)の財務状態や経営成績は基本のこととして、事業資金がどのように動いているのか、という点を注視してほしいと考えま...

  • 人材と事業成長

    経営トップを含め、事業経営においては、「人」が全ての鍵になります。 経営資源という言葉は誰もがご存知でしょう。...

  • 資金調達(準備)

    事業を継続していくためには資金が必要ですが、その事業資金を使途で分けると「運転資金」と「設備資金」に区分できます。&nb...

  • 企業(事業)の目標設定

    事業を始められる(始められた)時の将来像は?どのような姿(こと)を描かれたでしょうか?  その想いを、具体的に誰でも見え...

  • 財務諸表

    財務諸表には「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」があります。 【貸借対照表】とは一時点におけ...

  • 飲食店の業績向上(改善)

    飲食店経営者の抱えている課題として、業績の向上・人材の確保が挙げられます。しかし、これは飲食業に限ったことではありません...

  • 財務・経営分析の必要性

    現在、「情報」の重要性が高いことは、事業経営者でなくとも誰もが理解していることでしょう。さまざまな情報が自由に手に入る今...

  • 起業と事業形態 

    事業を始める時、まず考えることの一つに「個人事業」として行うのか、又は「法人」として行うのか、という選択です。   選択...

  • 経営における税の位置づけ...

    事業を進めていく中で「税」が関連してくる場面も存在します。 中小企業において強く感じますが、この「税」というも...

よく検索されるキーワード

代表税理士紹介

  • 代表税理士
    久我 晴幸(くが はるゆき)
  • 所属団体
    東京税理士会
  • 経歴

    高等学校卒業後2年間、都内の病院に勤務

    昭和59年3月 病院を退職

    昭和59年4月 専門学校に入学し税理士資格を目指す。

    平成5年5月 東京税理士会 世田谷支部(事務所開設)

    平成6年4月 東京税理士会 渋谷支部に移転とともに独立

  • 業務経歴

    (1)税理士事務所 勤務

     税務会計業務(決算、申告業務ほか)

     不動産税務業務(マンション・アパート経営者に関する税務業務)

    (2)不動産鑑定事務所 勤務

     鑑定・調査業務(不動産の現地実査・法令調査から価格査定)

    (3)コンサルティング会社 勤務

     相続・事業承継の相談及び提案業務

     不動産等の活用相談及び提案業務

事務所概要

名称 久我事務所
所属 東京税理士会
代表者 久我 晴幸(くが はるゆき)
所在地 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-8 2F
電話番号/FAX番号 03-3377-4586 / 03-3377-4587
対応時間 平日10:00~18:00
定休日 土・日・祝日
  • 国際会計基準IFRSコンソーシアム会員
  • 一般社団法人フードアカウンティング協会

ページトップへ